ブログ運営

【誰でも簡単】ブログにツイートを埋め込む方法、著作権は大丈夫?

悩んでる人
記事の中にツイートを埋め込む方法を知りたいです。

他人のツイートも使いたいけど、著作権とかは大丈夫なのかなぁ?

 

今回はこんな悩みを解決します。

記事の内容

  • ブログにツイートを埋め込む方法
  • 他人のツイートの埋め込みは著作権違反になる!?
  • ブログにツイートを埋め込むメリット

 

aoyui
ボクは2年ほどブログを運営しています。

ブログと併用してTwitterも運用してますよ。

 

いろんな人のブログを見てると、ツイートを埋め込んでる記事を見かけることってよくありますよね。

みんなどうやって埋め込んでるんだろう?って疑問に思ったので、調べてみました。

 

これが意外と簡単にできることが判明したので、

今回はそのやり方をご紹介します。

 

この方法を試せば、誰でも簡単にツイートの埋め込みができるようになりますよ。

3分ほどで読めますので、自分の記事にツイートを埋め込んで記事作成をしてみたいという方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

ブログにツイートを埋め込む方法

とっても簡単なので手順通りに進めていけば、すぐにできちゃいますよ。

 

手順を要約すると以下の通り。

 

ツイートの埋め込み手順

①パソコンでTwitterを開く

②埋め込みたいツイートの右上の『∨』をクリック

③『ツイートを埋め込む』を選択

④Wordpressのテキストエディタに貼りつけ

 

では、画像付きで分かりやすく説明します。

まず、パソコンでTwitterを開き、『∨』をクリックしてください。

 

次に『ツイートを埋め込む』を選択します。

 

 

コードをコピーする画面になるので、『Copy Code』をクリックしてコピーしましょう。

 

 

コピーしたら、Wordpressに移動してテキストエディタを選択します。

そして埋め込みたい部分にコードを貼りつけましょう。

 

 

最後にプレビュー画面で、ツイートが問題なく埋め込まれてるのを確認できたら完了です。

 

1分もあればできると思います。

とっても簡単ですので、ぜひ試してみてください。

 

他人のツイートの埋め込みは著作権違反になる!?

自分のツイートなら何の問題もなく埋め込むことができますが、

他人のツイートの場合、著作権に引っかからないかが心配ですよね。

aoyui
ボクはそれが心配でツイートを貼るのを躊躇している時期がありました。

 

でも何の問題もないことが分かったので、今ではいろんな記事にツイートを埋め込んでます。

 

Twitterの利用規約にも次のように明記されている通りです。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(他のコンテンツに組み込まれたユーザーの音声、写真および動画もユーザーのコンテンツの一部と考えられます)の所有権はユーザーにあります。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社が、既知のものか今後開発されるものかを問わず、あらゆる媒体または配信方法を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります(明確化のために、これらの権利は、たとえば、キュレーション、変形、翻訳を含むものとします)。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

 Twitterサービス利用規約より抜粋

 

要約すると、ツイートそのものはユーザーのものだが、運営会社であるTwitterはそれを自由に利用できるよってことです。

そもそも『ツイートの埋め込み機能』がTwitterに備わってる時点で問題ないのが分かってもらえると思います。

 

ただこれはTwitterの機能を使った場合なので、他のやり方だと違反になる可能性もあります。

 

スクリーンショットは著作権違反になる

上記のようにTwitterの機能を使って埋め込むなら何の問題もないですが、

スクリーンショットを使って記事に貼りつけるのは著作権に触れる可能性があります。

 

ツイートを記事に貼ってるだけで「違法だ!」と言ってくるような人もいないとは言い切れません。

 

aoyui
万が一ということもあるので、スクリーンショットでの貼りつけはやめましょう。

 

あくまでもTwitterの利用規約にのっとった方法で使用することを忘れないようにしてください。

 

ブログにツイートを埋め込むメリット

最後にツイートを埋め込むメリットをご紹介します。

記事の信憑性が増す

口コミやレビューの記事を書きたい場合、自分の体験談のみでは信憑性に欠けるなぁということもあると思います。

そんな時に、紹介したい商品に関しての口コミをツイートから引っ張てきて載せることで格段に信憑性が増します。

有名人などのツイートだったらさらに信憑性が増しますよね。

 

ユーザーの滞在時間が延びる

文字ばかりの記事ではユーザーはすぐに離脱してしまいます。

画像やツイートを使えば、視覚的にユーザーに訴えかけることができるので滞在時間を延ばす効果が期待できます。

文字ばかりでちょっと味気ないなぁって時にはツイートを埋め込むのも一つの手法ですよ。

 

まとめ:

今回はツイートの埋め込みについてお伝えしました。

記事の要約

  • ブログにツイートを埋め込む方法
  • ツイートの著作権について
  • ツイートを埋め込むメリット

ツイートの埋め込む方法はとっても簡単にできますし、

記事の信憑性も上がるので、ぜひあなたの記事でも試してみてください。

今回は以上です。

-ブログ運営

© 2021 Happy My Life