マイホーム計画

玄関がいつでもスッキリ♪家を建てるならシューズクロークは必ず取り入れよう。

家を建てるなら是非とも取り入れてほしいアイテムが『シューズクローク』です。

もちろん我が家も玄関横に設置しました。

それほど大きい訳ではないですが、これのおかげでいつ見てもスッキリした玄関を実現することができました。

 

賃貸住まいの時は狭すぎる玄関と、少ししか靴が入らない下駄箱に悩まされ続けていたので、シューズクロークを取り入れたのはほんとに正解でした。

そんな我が家の玄関をちょこっとだけお見せしますので、

これからマイホームを計画する際の参考にしてもらえたらと思います。

 

玄関にはその日履く靴しか置かない

広い玄関じゃないので、なるべく物は置かないようにしています。

靴も必要最低限以外はシューズクロークに置くように心がけてます。

物がない分、掃除するのも楽ですし急な来客であたふたすることもなくなりました。

おうちの顔でもある玄関ですから、常に綺麗にスッキリしとくに越したことはありません。

シューズクロークがないと、こうもスッキリにはならなかったと思います。

お出かけ前の身だしなみチェックもできる鏡

女性なら出掛ける前にちょっと身だしなみチェックをしたいときってあるんじゃないでしょうか。

そんな時、玄関に鏡があるとすっごく助かります。

だから我が家は、妻の強い要望もありシューズクロークに全身鏡を取り付けました。

玄関に全身鏡があると、靴を履いた状態でのファッションチェックができるので、

「ん~、なんか服と靴が合わないなぁ・・・」なんてこともすぐに確認できちゃいます。

全身のコーディネートができてかなり役立ちますよ。

雨具やコートも収納できる

靴をたくさん収納できるのはもちろんですが、

一部分をハンガーパイプにすれば、コートや雨具も収納できちゃいます。もちろん濡れたまんまでOK。

濡れてても気にせず収納できるのはシューズクロークならではですよね。

さらに場所を取るベビーカーだって置けるし、我が家は芝刈り機だって置いちゃってます。

さすがにいっぱいいっぱいなんで、そろそろ物置の購入も検討中です。

ファミリークロークもとっても便利

シューズクローク内のハンガーパイプだけでは上着類を掛けるスペースがどうしても足りないので、ホール内にファミリークロークも設置しました。

ここに上着をかけておけば、寒い時期もサッと身支度をして出掛けられるので便利です。

また、家に遊びに来た友人や両親の上着も掛けてあげられるので、ちょっと喜ばれたりもしますよ。

 

さらにトイレットペーパーやオムツのストックなどもここに収納。

我が家は玄関ホールにトイレがあるので、わざわざリビングまでトイレットペーパーを取りに行く手間が省けてとても助かってます。

 

小窓をつけて換気と匂い対策

 

どうしてもオープンに靴が置いてあるので、匂いが気になっちゃうことも結構あります。

うちは作業靴とかも置いてあるので、けっこう匂いがキツいです。

だから、気休め程度にしかなりませんが鏡の横に小窓を設置しました。住み始めて感じたことですがシューズクローク内に換気扇をつければよかったと思いました。

 

通路の広さには気を付けよう

せっかくシューズクロークを設置しても狭すぎて使い勝手が悪いんじゃ勿体ないですよね。

 

 

シューズクローク内の通路は人が通れる幅60cm以上は確保できるような間取りがオススメです。それより狭いと圧迫感がありますし、物が置けないってことにもなりかねません。

棚の幅もだいたい30cmはありますので、それも考慮したうえでシューズクロークの広さは検討しましょう。

さいごに

家族にとって住みやすい間取りを考えるのは容易ではありません。

やっぱりプロに任せるのが一番いいに決まってますよね。

自分たちの希望の間取りを伝えれば、それをもとに住宅メーカーが素敵な間取りを提案してくれる。

しかも無料で!そんな嬉しいサイトがあったのでご紹介します。

 

それがこちらのタウンライフというサイトになります。

間取りプランはもちろん、資金計画から土地探しに至るまでトータルにサポートしてくれる家づくりの心強い味方です。

全国600社以上の住宅メーカーが登録してるので、あなたに合ったピッタリの住宅メーカーがきっと見つかるはずです。

 

 

僕が家を建てたときも利用すればよかったと今更後悔してます。

当時はこのサイトの存在を知らなかったので仕方なかったんですけど。もし知ってたら今より理想の家が建てれたかも・・・なんて思っちゃいます。

 

 

色んな住宅メーカーの情報を無料で手に入れて、比較検討ができるのは嬉しいですよね。

無料の依頼方法もとっても簡単です。

家を建てたいエリアを選択して、あとは自分の間取りの要望をクリックして入力していくだけ。

ぜひ素敵な間取りプランを手に入れて家づくりの第一歩をスタートさせてください。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-マイホーム計画

© 2021 Happy My Life