マイホーム計画

アイランドキッチンはマジでおしゃれ。家を建てるならキッチンにはこだわれ!

これからマイホームを計画する人にとって、夫婦の間で一度は口論になるであろう問題が

【キッチンをどうするか】ということではないでしょうか。

我が家もこれについては何度も夫婦で話し合いを重ねました。

 

aoyui
aoyui
女性はキッチンには強いこだわりがあるよね。
そりゃそうだよ!オシャレなキッチンだったら料理嫌いな私でも料理がんばれそうだもん!
悩んでいる人
悩んでいる人

 

女性なら一度はアイランドキッチンに憧れるって人も多いはず。

そんな我が家も妻の強い希望もあり、アイランドキッチンを採用することになりました。

でもネットで検索すると、次から次へとデメリットばかりでてくるんですよね~。

[box class="blue_box" title="アイランドキッチンのデメリット"]

  • 収納が少ない
  • 壁がないから匂いが拡散する
  • 値段が高い
  • 油・水が飛び散る
  • 広いスペースが必要

[/box]

などなど、こういうデメリットばかりに目が行ってしまい、躊躇してしまっているとしたら実に勿体ない話です。

だって我が家はアイランドキッチンにして後悔はそれほどしてないですから(笑)

今回の記事では、我が家のアイランドキッチンについて紹介していきます。

ぜひキッチンを検討する際の一つの参考材料にしてみてはいかがでしょうか。

収納なんてどうにでもなる!

アイランドは収納が少ないとよく言われがちですが、パントリーやキッチンボードを設置すればそのような悩みは解消されます。

ちなみにこれは我が家のアイランドキッチンです。メーカーはリクシル。

写真左奥に見えるのが、食品をストックしておくためのパントリーになります。

それほど大きくはないですが、家族4人が暮らす分には問題ないサイズだと思いますよ。

またキッチンボードを設置することで、食器類の収納もカバー。

ジャーやレンジを置くスペースもあって便利です。

油はねはガードガラス採用で問題なし

リクシルはレンジフードからコンロまで全面をガードしてくれるガラスがあったのでそれを採用しました。

前面ガラスなので圧迫感もないですし、匂いの拡散も抑えてくれますよ。

ただあまりに油はねがひどいときは、市販のレンジガードなどを使って対策するようにしてます。

 

どうでしょう。これだけガードされてると多少の油なら物ともせずに料理ができちゃいます。

毎度油はねを気にしながら料理するのも疲れちゃいますよね。

透明ガラスですから、キッチンからも問題なくリビングが見渡せます。

油が飛んで汚れがひどいときは、ウタマロなどを使ってすぐに掃除をすれば問題なし!

リビングを見渡せるのがいい♪

アイランドキッチンの最大の魅力はリビングを見渡せるということ。

料理中や皿洗いの時もテレビを見れちゃうのがいいですね。

賃貸アパートに住んでた時は、キッチンからは壁が死角になってテレビなんて見えませんでしたから。

それに以前は、リビングに子供がいても料理中は目が届かなかったですが、

今ではリビングのどこにいても子供が視線に入るので安心です。

 

アイランドキッチンは間取りが超重要!

アイランドキッチンをいざ自分の家にも置こうと思ったら間取りをどうするかはマジで重要です。

ダイニングテーブルをキッチンに繋げて置くか、キッチンの前面に持ってくるかでイメージもだいぶ変わってきますから。

こちら↓の記事には、アイランドにした我が家の間取りなどを紹介しています。

[kanren postid="1363"]

ぜひ読んでみてください。

ではまた。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-マイホーム計画

© 2021 Happy My Life