マイホーム計画

今では一般的な【リビング階段】。取り入れる前に知っとくべきこととは?

マイホームって間取りで悩むこと多いですよね。

その中でも多くの人が悩むのが『階段』の設置場所です。

リビング内に階段を設けるか玄関ホール(廊下)に設置するか、これってけっこう悩みどころだと思います。

 

とくに吹き抜けのお家だと、リビング内に設けるのが普通かもしれません。

『見せる階段』というか

階段自体がインテリアの一部みたいになっていて、オシャレ感も半端ないですよね。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
吹き抜けのお家って解放感あって、憧れちゃうなぁ♪
でも見た目ばかりに気を取られると、あとで後悔することも出てきたりするんだよね~。
aoyui
aoyui

 

もしも今、HMとの打ち合わせの段階で『リビング階段にしようか検討中』だとしたら

前もって知っとくといいよ・・っていう情報がいくつかありますので紹介したいと思います。

寒さ対策は万全に!

リビング階段の最大の問題は、なんといっても冬寒い!ってことです。

暖められた空気はどうしても上に逃げてしまうものなので、これは仕方ないことかもしれませんね。

リビング階段を伝って、せっかく暖められた空気が2階に逃げてしまいます。

我が家もリビング階段なので、よ~く分かります。

建てる前から、「リビング階段は絶対寒い!!」という予測はあったので、うちでは施工の段階でロールカーテンをつけました。

こんなふうに冬場はカーテンを閉め切った状態です。

それでもカーテンの隙間から、多少は2階の冷気がスースーと流れてきちゃいますけどね。

 

逆に夏場はこんな感じでフルオープン。

上の部分に目隠しをつけてあるので、カーテンもスッキリ収納されてて見栄え的にも悪くありませんよね。

 

寒さを完全にシャットアウトしたいなら、引き戸を設置するという選択もあります。

残念ながら我が家は間取り的に取り付けできなかったので、ロールカーテンという選択肢になっちゃいましたが。

 

さらにもう一つの我が家の寒さ対策は、【床暖房を設置した】ということ♫

足元に流れてきた冷気は床暖で解消しました。やっぱり足元があったかいと全然違います!

[box class="blue_box" title="寒さ対策まとめ"]

  • ロールカーテンで暖気の逃げを防ぐ
  • 引き戸を使えばさらに万全
  • 床暖設置で足元からポカポカ

[/box]

とくに我が家は雪国なので、寒さ対策は必須です。ロールカーテンと床暖がなかったらと思うとゾッとします。

音が響くのは当たり前

リビング階段の難点は、どうしても音が響いてしまうということじゃないでしょうか。

リビングのテレビの音や喋り声は2階のホールまで丸聞こえです。

2階の寝室にいるときはそれほど気になりませんが、一歩ホールに出るとやっぱり音は響いてきます。

この、【どうしても聞こえてしまう生活音】をメリットと取るかデメリットと取るかですよね。

人によっては音が聞こえるほうが、

家族を近くに感じれて安心するという人もいるかもしれませんし、

逆にそれが耳障りになってしまうという人だっているかもしれません。

『リビング階段』を検討中なら、生活音とうまく付き合う必要性もあるということは考慮しておくべきです。

匂いが2階まで行っちゃいがち

音と同じく匂いも階段を通して充満してしまうということも念頭に置いておく必要があります。

とくに焼き肉をした日なんて悲惨ですよ。

そんなときもロールカーテンをしておけば多少は匂いの拡散も防げます。

さらに、我が家が匂い対策のために取り入れたのが『エコカラット』です。

リクシルが販売してるタイルの内装用壁材なんですが、

調湿効果があって匂いも吸収してくれる優れもの。

これは入居前の写真ですが、これでもかというぐらい壁一面にグレーのエコカラットを貼り付けました。

気になる匂いを抑えたいときにはもちろん、調湿効果もあるというのは嬉しいですね。

詳しくはLIXILホームページまで。

 

ちなみに玄関ホールのニッチにもエコカラットつけちゃいました。

こんな感じ(≧▽≦)

小スペースならDIYでも取り付け可能です。

匂いの気になるトイレの壁や、うちみたいに玄関ホールに設置するのもいいですよね。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

子供が大きくなった時のことも考えておく

リビング階段のいいところは、寝るときも起きてからも必ずリビングを通る必要があるので

必然的に家族と顔を合わせることができる点。

でも、子供が思春期を迎えるとリビング階段を嫌がる可能性もでてくるかもしれませんね。

とくにうちみたいに子供が男の子だと尚更・・・

直行で自分の部屋に行きたい!って思う時がいづれ来るかもしれません。親としては寂しいですけど・・・

だから我が家は、なるべくリビングの入口付近に階段をつけました。

そのほうが子供の友達が遊びに来たときも、すぐに2階に上がりやすいですからね。

子供がまだ小さくて友達を連れてくるという経験をしてないので、これから先どうなるんだろうって感じで、ワクワクでもあり不安でもあります。

 

散らかったリビングを見られる心配も多少は軽減できるかなぁという、浅はかな考えもあってこの間取りにしたんですけどね。

さいごに

昔は廊下に階段を設置するのがごく普通でしたが、今は昔ほど大きな家を建てる家庭も少ないですよね。

まず廊下自体が無駄なスペースに感じちゃいます。

小さな家でもリビングを広くするには、階段をリビングに持ってくるのが一番理想なのかもしれません。

今回は、

リビング階段にするなら前もって知っといて損はないという情報をお伝えしました。

デメリットをうまく解消できれば、リビング階段は言うほど悪くないというのが僕の意見です。

ぜひ間取り構成の参考にしてみてください。

ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-マイホーム計画

© 2021 Happy My Life