マイホーム計画

ダイニングにペンダントライトを付けるなら注意しておいてほしいこと。

ダイニングをグッとオシャレにしてくれるアイテムがペンダントライト。

ダイニングテーブルの上に設置する人が多いんじゃないですかね。

でもこのペンダントライト、取り付けて後悔したって言う話もチラホラ聞くんですよね。

実際僕の友人も家を建てたときに取り付けたみたいですけど、今じゃ取り外してしまって使ってないらしいですから。

 

ちゃんと事前に注意すべきポイントを押さえておけば、きっとあなたのお部屋を際立たせてくれるマストアイテムになってくれるはずです。

 

ということで今回は、ペンダントライトを付けるならココ注意しといたほうがいいよ~!ってことをご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

取付位置の注意点

後悔する最も多い原因がこの取り付け位置の失敗です。

ライトの位置って間取り上では分かりにくいんですよね。入居してみて、「あれ?思ってた位置となんか違う?」

ってことにならないために次のことに注意してみてください。

aoyui
aoyui
僕の家の実例をもとにお話しさせてもらいますね。
注意点は以下の3つだよ。
悩んでいる人
悩んでいる人

 

テーブルからの高さを考慮する

 

適切なライトの高さって、テーブルの天板から70~90cmぐらいがいいらしいです。

一般的なテーブルの高さが70cmなので、床から140cmから160cmぐらいの位置にライトが取り付くイメージですね。

 

でも我が家のペンダントライトの高さを測ってみたら天板から104cmもありました。「これって高すぎ!?」って思いましたが、

暮らしていて特に不便だと感じたことはないです。

 

逆に高いことで、食事をテーブルに運ぶときも頭がぶつかることもないし暗く感じることもないし、

むしろ我が家は高くて正解だったなって思います。

複数付けるならライトの間隔にも注意

 

ダイニングテーブルのサイズにもよりますが、ペンダントライトは2つもしくは3つ付けるのがバランス的に最もいいです。

1つだけだとその分サイズの大きいライトを付けないといけないし、光量も不安です。

しかも大きければその分値段も高いし、ライトの存在感がありすぎて逆にそれが違和感に感じることも…

そこで我が家は写真のような小ぶりなライトを2つ付けてます。ライトの間隔は60cmです。

ダイニングテーブルの幅が120cmと小さめなので、2つでも明るさは充分確保できてるし、

笠の部分が透明ガラスということもあって、光の拡散に一役買ってくれてます。

 

ちなみに我が家のペンダントライトはこれ↓

楽天でも売ってるとは知らなかった…

 

テーブルの位置とずれないように

 

取り付け位置で一番失敗しやすいのが、テーブルを置いたときに中心とズレてしまうということ。

我が家みたいにキッチンにテーブルを横付けするタイプなら、そこまで中心がズレるという心配もないですが、問題はキッチンのカウンター側にテーブルを設置する場合です。

 

例えば下の間取り図みたいな感じですね。

 

こういう位置だとテーブルの中心からズレやすいです。

念入りにハウスメーカーと打ち合わせしておかないと失敗する可能性も…

 

部屋のイメージに合ったものをチョイスする

ペンダントライトにもいろんな種類があるので選ぶ際は物凄く迷うと思います。うちもそうだったんで…(笑)

選ぶときは部屋のイメージにマッチしたものを選びましょう。

モノクロの部屋なのに、ペンダントライトだけ何故かカラフルだったら完全にそこだけ浮きますよね。

だから無難なものが一番かと。

でもこればっかりは個人の好みにもなっちゃいますので、ここはあなたのセンスの見せ所です。

「オシャレ~素敵~♪」って言われるようなペンダントライトをチョイスしちゃってください。

ということで今回はここまでです。

参考になったでしょうか。   ではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-マイホーム計画
-

© 2021 Happy My Life