マイホーム計画

天然芝と人工芝どっちがいいの?庭を芝生でオシャレにしよう。

どうも~、マイホームに芝生を敷き詰めている aoyui です。

せっかく家を建てたなら外構にも手を加えたいですよね~。

家がオシャレなのに外構が殺風景っていうのも何だか寂しいですもんね。

そこで我が家は家を建てたときに、子供が遊べるスペースとしてちょっとした庭に芝生を敷きました。

広さは全然大きくないですが、緑があるとそれだけで気持ちが落ち着きます。

天然芝と人工芝で迷いましたが、やっぱり本物がいいということで天然芝で施工しました。

が、これが後々、色々と大変だということに気づいてしまいました。

「天然芝か人工芝か迷ってる」という人にぜひ読んでもらいたい記事となっているので、

ぜひ読んでからどちらにするか考えてみてはいかがでしょうか。

天然芝のメリットとデメリット

メリット① 人工芝にはない肌触りがある

なんといっても天然芝ですから本物です。

自然の緑を毎日堪能できるのは天然芝ならでは。

人工芝だとどうしても芝の長さも統一されてしまっていて、見た目が綺麗すぎるという難点が。

その反面、天然芝は不揃いの芝が何とも言えない味を出してくれます。

そして肌触りも優しく子供を遊ばせるなら天然の芝がいいですね。

メンテナンス次第では長い期間お庭を緑で埋め尽くしてくれるはずです。

メリット② 人工芝より安価

芝の種類にもよりますが、人工芝より安価で施工できるのが天然芝のメリットです。

日本では高麗芝が最もポピュラーで、日本の気候に適した芝ですね。

芝の値段はだいたい1平米500円前後で買えちゃいます。

ホームセンターなどで購入できますし、もちろんネットでも購入可能です。

我が家も高麗芝で庭を施工しましたよ。

デメリット① 冬には枯れてしまう

植物ですから寒くなれば枯れてしまいます。

そして日当たりが悪いとその部分だけ芝がやせ細ってしまうという欠点も。

夏にはあんなに青々としていたのに、秋を超え冬になる頃には茶色になってどこか寂し気な雰囲気になってしまいます。

「風情があってそれがまたいい」という人にとっては天然芝のほうが合ってるかもしれません。

でも私はそれがとても寂しくて、一年中青々としている人工芝にすればよかったと少し後悔しました。

デメリット② 雑草との闘い

とにかく雑草がめっちゃ生えます。すごいです。

除草剤をまいてもまいても次々生えてきます。その度に草むしりをする羽目になります。

4月から6月頃はほぼ毎週末草むしりをしてたような気がしますね。

でもそれをしないと芝が生えてきてくれないし、栄養が全部雑草に吸収されてしまいます。

デメリット③ メンテナンスがめんどくさい

芝はほっとけばドンドン伸びてきてしまうので、こまめに芝刈りをしてあげないといけません。

そして肥料もあげてやらないといけません。そして夏場は水やりもこまめに。

メンテナンス不足だと翌年全然芝が生えてこないという現象になってしまいます。

我が家がそうでしたから。

肥料をあげてなかったら、夏になっても芝が枯れた状態で雑草だけが生い茂る庭になってしまいました。

除草剤と肥料をこまめに散布しだしたら、なんとか少しづつ回復してきてくれました。

天然芝はこのメンテナンスが非常にめんどくさいです。

人工芝のメリットとデメリット

メリット① 一年中青々としている

人工芝は合成樹脂でできた芝です。

悪く言えば偽物ということになっちゃいますが、人工芝のいいところは一年を通して変わることなく緑を保ってくれるところです。

私のように、冬かれて茶色になってしまうのが嫌だという人には人工芝がおすすめです。

【無料サンプルあり】人工芝 芝丈35mm 固定ピン22本付き ロール ベランダ バルコニー 庭 屋上 テラス マット<人工芝トレヴ/約1m×10m>

メリット② メンテナンス不要

芝刈りをする必要性もなければ、雑草が生えてくる心配もないので、基本的にメンテナンスをする必要がないのが人工芝の最大のメリット。

時間がなくて忙しい人なら人工芝でお庭を施工するのが一番だと思います。

施工した時から変わることなく、綺麗な状態を保つことができるというのは、天然芝で施工した私からすると、すごくうらやましいかぎりです。

デメリット① 天然芝より高価

物にもよりますが、3倍~10倍ほど高いのが難点です。

見た目がリアルなものだとけっこう値がはります。

でもメンテナンスいらずなので、多少高くても人工芝で施工する方がお得かも。

デメリット② 寿命がある

施工業者のホームページなどを見てみると大体10年で寿命が来るようです。

ただこれも物によります。値段をケチってあまり安いものを購入すると寿命もさらに短くなる可能性があります。

まとめ

いかがでしょうか。

天然芝は季節によっていろんな表情があります。メンテナンス次第では何十年も緑を楽しむことができます。

メンテナンスがきちんとできる人には、施工時の値段も安く済む天然芝の方がおすすめです。

一方、メンテナンスをしていく自信がない…一年中緑があった方がいい…という人には

値段は少し高いですが、人工芝の方がおすすめです。

それぞれの違いをよく理解した上で、あなたの庭を素敵に仕上げてみてくださいね。

-マイホーム計画

© 2021 Happy My Life