Webマーケティング

独自コンテンツを販売するまでの流れ【実績なくても大丈夫】

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

これから独自コンテンツを作って販売していこうと思っているaoyuiと申します。

このブログは、独自コンテンツの販売を目指すひとへ、役立つ情報を提供していくブログとなっています。

 

悩んでる女性
独自コンテンツを販売したいけど、やり方が分からない・・・
まだ何の実績もないけど、自分の商品を作ってみたい。やっぱり無理ですかね?

 

もしかしたらこんな悩みをお持ちじゃないですか?

そこでこの記事では、「独自コンテンツを作って販売するまでの流れ」について解説していきます。

 

僕自身、独自コンテンツに興味はあったけど、いまいちやり方が分からなくてずっと躊躇していました。

aoyui

 

でもやり方はいたってシンプルなものなので、あまり難しく考えずに読み進めてもらえればと思います。

 

独自コンテンツ販売の流れ

 

独自コンテンツを販売するまでの流れは次の4つに分かれます。

 

  1. Webメディアで情報発信する
  2. 見込み客(リスト)を集める
  3. 独自コンテンツの制作
  4. 販売

 

これが独自コンテンツを販売するまでの流れです。

意外とシンプル!

でもこれが、王道とも言える独自コンテンツ販売の流れになります。

ネットビジネスで成功してる人は、大体この流れで仕組みを作って販売しているんじゃないでしょうか。

 

だから僕もこの流れに沿って独自コンテンツを販売していこうと考え中です。

aoyui

 

ではそれぞれの工程を詳しく解説していきますね。

 

1.Webメディアで情報発信する

 

独自コンテンツを販売する以上、「自分」という存在をメディア上で知ってもらわないといけませんね。

そして、見込み客(将来的に顧客になってくれる可能性のある人)を集めないと、販売までもっていくことができません。

 

そこでまず始めに行っていくのが「Webメディアを使って情報発信」していくということです。

 

情報発信する一番の目的は集客のためです。

要はWeb上に自分の店舗を持ち、その店舗にお客さんを呼び集めるみたいなイメージがしっくりくるかと思います。

 

たとえば、あなたがフィットネスジムを経営していて、お店の会員さんを増やしたいと考えているとしましょう。

だとすると、まずフィットネスに関する情報をWebメディアを使って発信していくんじゃないでしょうか。

そうすることで、フィットネスに関心のあるお客さんが自然と集まってきますよね。

 

悩んでる女性
でも、どんなWebメディアを活用して情報発信していけばいいの?

 

最近はいろんなWebメディアがありますが、次の5つがオススメです。
aoyui

 

  • ブログ
  • YouTube
  • メルマガ
  • LINE公式アカウント
  • Twitter
  • インスタグラム

 

この記事を読んでくれている人のなかには、きっとブログをやっているという人も多いのではないでしょうか。

それと並行してSNSをやってる人もきっと多いはずです。

ブログやYouTube、TwitterやインスタグラムといったSNSは、集客のためのWebメディアという認識でOKです。

そして、メルマガやLINE公式アカウントは、次の工程でもある「顧客リストの取得」のために活用しましょう。

 

ブログやYouTubeを見ていると、記事や映像の途中でメルマガ登録やLINE登録の画面を目にしたこともあるんじゃないでしょうか。

あれは顧客リストを取得するためというのが主な理由だと思います。

 

いろんな人のブログやYouTubeをこまめにチェックしてみましょう。

見ているだけでもかなり参考になりますよ!

aoyui

 

まずは「Webメディアを使って情報を発信し、集客していく」というのが最初の工程になります。

 

2.見込み客(リスト)を集める

 

Webメディアを見に来てくれた見込み客(リスト)を集めましょう。

これが独自コンテンツを販売するうえでもっとも大事なとこです。

ここが、ビジネスを継続できるかどうかの分かれ道です。

 

悩んでる女性
でもなんでわざわざリストをあつめる必要があるの?

ブログやSNSで集まったお客さんにそのまま販売した方がいいんじゃないの?

 

そうそう!その方が手間もかからずいいと思います。

 

いい質問です!

じつはこれ、僕も思っていたことなんですよね~。わざわざメルマガを経由する意味ってなんなん?

aoyui

 

確かにブログやSNSで集客して、そこで販売した方が楽ですよね。

「リストを集める」といった手間がなくなるわけですから。

 

でも、初めてあなたのブログやSNSに訪れてくれた人が、あなたの商品をすぐさま購入してくれるでしょうか。

アフィリエイトの商品を売るというだけでも難しいのに、どこのだれか分からない人の作った商品を買ってくれるでしょうか?

おそらくその確率は限りなく低いと思います。

たとえそれが素晴らしい商品だったとしてもです。

その理由は、あなたとお客さんの間に信頼関係が築けていないからです。

 

たとえば、仲のいい友達に、「おいしいお店があるから一緒に行こう」と誘われたら何の疑いもせず一緒に行きますよね。

でもそれが、知らないおじさんからの誘いならどうでしょう。

きっとそんな誘いは断るはずです。

信頼関係がない状態で誘われてもこちらが困るだけですよね。

 

メルマガやLINE公式アカウントに登録してもらうということは、相手の個人情報を教えてもらうということです。

ということは、こちらから相手に向けてコンタクトが取れるということですよね。

 

相手からすれば、本来知られたくない「個人情報」をあなたに渡しているわけです。

そんな大事な情報を渡してくれているということを忘れちゃいけません。

 

登録してくれる理由は人それぞれだと思いますが、

 

  • この人のメルマガに登録すると、自分の悩みが解決できるかも・・・
  • 自分の知りたい情報が手に入るかも・・・

 

そういう期待があって登録してくれる人が多いと思います。

 

僕も、有益な情報をくれそうな人や勉強になりそうな人のメルマガやLINE公式にはいくつか登録してます。
aoyui

 

リストを集める最終的な目的は、登録してくれた顧客に独自コンテンツを購入してもらうことです。

 

だからといって、いきなり商品を売りつけても売れるわけないので、

メルマガやLINE配信を使って、商品の必要性や有益な情報を発信していく必要があります。

 

そうすることで少しずつあなたへの信頼が増し、こちらからのアプローチが掛けやすくなります。

そうすることで、商品の成約率も高くなります。

さらに、顧客があなたのファンになってくれたなら、新たな商品を作った時にもリピーターとして購入してくれる可能性も出てきます。

 

リストは、リピーターを増やせるといったメリットも秘めています。

ですから独自コンテンツを販売するなら、リストを集めることに全力を注ぎましょう。

 

リストをあつめる理由

  • 顧客との信頼関係を築くため
  • 商品成約率アップのため
  • リピーターを増やすため

 

リストを集めることって、けっこう大事なんですね。

 

「ちょっとひとこと言わせて」のコーナー

 

僕はブログを始めて2年以上たちますが、かれこれ20人以上の人のメルマガやLINE公式アカウントに登録しています。

 

SNSでインフルエンサー的な存在の人も登録してますし、ブログなどを読んで気になった人や、参考になる記事を書いている人のメルマガは登録するようにしています。

でもなかには、配信がすぐに途絶えてしまう人もいますし、あまり参考になる情報が得られなくて解除した人ももちろんいます。

そんな中でも、毎日決まった時間に有益な情報を配信してくれる人もいたりするんですよね!

 

これからメルマガやLINE公式アカウントを活用しようと思ってる僕からすると、とてもありがたい存在です。

しかも情報もとても参考になるものが多くて、日々勉強になります。

こまめに配信してくれることで、登録した側からすればそれだけでも登録した意味があったと思えるし、

逆に全く配信してくれないと、ただ個人情報抜き取られただけで損した気分になりますよね。

 

つねに、登録してくれた人のベネフィットを意識した配信を心掛けるって大事なことですよね。

そうすることでお客さんとの信頼関係も築けますし、配信する意味があるって思います。

 

3.独自コンテンツの制作

 

僕が独自コンテンツを作っていくうえで大事だと思うことをお伝えします。

  • 発信するジャンルの選定
  • ターゲットを絞ること

この2つです。

まず発信するジャンルの選定についてですが、悩みに直結したジャンルを攻めていきましょう。

たとえば、人間関係・お金に関する悩み・健康面の悩みなどです。

すでに何らかの形で情報発信しているなら、そのジャンルに関連したコンテンツを作るのが鉄則です。

 

ダイエットに関する情報を発信しているのに、稼げるノウハウみたいなコンテンツを作っても売れませんよね。

 

Webメディアで情報発信していくときも、読者がどういった悩みを抱えてるのかを意識しながら発信することを心掛けましょう。

 

例えばこの記事だったら、

 

独自コンテンツをどうやって販売するのか分からない

 

そんな悩みを抱えた人に向けて発信しています。

「独自コンテンツの販売方法」だけで捉えてみると、単なるノウハウ的な記事になります。

でもその悩みの根底にあるのは、独自コンテンツを作って収益を上げたいという、お金に関する悩みになりますよね。

 

こちらの記事も参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事
実績ゼロでも独自コンテンツを作ってみたい!【販売までの土台づくり】

続きを見る

 

4.販売

 

メルマガ配信で顧客リストを取得できたら、メルマガ内で見込み客に商品を販売していきましょう。

すでに信頼関係が築けているなら、セールスも思いのほかスムーズに進むかもしれません。

 

「今のあなたにはこんな商品がオススメですよ。」

「このノウハウを活用することで、こんなメリットがあります。」

商品を購入することで訪れるベネフィットを明確に提示してあげましょう。

 

顧客リストを活用した具体的な販売方法は、

「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)」というマーケティング手法を使うのがおすすめです。

 

DRMに関してはまだ勉強中なので、また後日記事にしてアップしたいと思います。

aoyui

 

まとめ

顧客リストを活用し見込み客との信頼関係を築くこと。

そうすることで、売り上げに繋がるんですね。

 

  1. Webメディアで情報発信する
  2. 顧客リストを取得して見込み客を作る
  3. 発信内容に沿ったコンテンツを作成する
  4. メルマガ配信を使ってコンテンツを販売する

実績がない状態でどうやって独自コンテンツを作り販売していくか

これをコンセプトに当ブログは運営しています。

僕と一緒にコンテンツ販売に取り組んでいきましょう!

aoyui

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-Webマーケティング

© 2021 Happy My Life