ブログ運営

アフィリエイト初心者が稼ぐためのジャンル選びのポイント【迷う必要なし】

悩んでる人
ブログのジャンルが決まらなくて悩んでます。

アフィリエイト初心者の私でも稼げるジャンルの選び方とかってあるのかな?

 

今回はそんな悩みにお答えします。

 

結論を言ってしまえば、どんなジャンルでも方向性さえ間違えなければ稼ぐことは可能です。

でもあまりにニッチすぎたり、そもそもアフェリエイトの案件が少ないジャンルを選択してしまうと稼げない危険もあるので

ジャンルの選びかたは非常に重要です。

 

aoyui
ボクは2年ほどブログを運営してますが、

その間に転職系・資格系・子育てなどのジャンルを運営してきました。

 

 

そんなボクが初心者に最適なジャンルの選びかたをお伝えしたいと思います。

 

この記事を読むと…

  • アフィリエイト初心者に最適なジャンルの選びかたが分かります
  • ジャンル選びに迷わなくて済みます

 

アフィリエイトで稼ぐには『人の悩み』に直結したジャンル選びが基本

 

人は誰でも何かしらの悩みを抱えて生きてます。

その悩みにはある法則があるので、まずはその点をお伝えしたいと思います。

メンタリストのDaiGoさんの著書「人を操る禁断の文章術」の中では、それを『HARMの法則』と呼んでいますが、

これは「人の悩み」を4つに分類したときの頭文字4文字を取った言葉です。

 

この「HARMの法則」に当てはめると人の悩みの9割はたった4種類に分類できると書かれてあります。

 

HARMの法則

  • Health(健康)   …美容・ダイエット・筋トレなど体に関する悩み
  • Ambition(将来)  …キャリアアップ・就職・転職など将来の夢に対する悩み
  • Relation(人間関係)…職場の人間関係・恋愛・家族関係の悩み
  • Money(お金)   …給料・株式投資・FX・不動産投資などお金にまつわる悩み

 

要するに上記の4つのどれかに該当するジャンルを選択すれば、アフィリエイトで稼ぐことはそんなに難しいものではありません。

なぜなら、人は悩みを解決しようと思うと必ず何らかのアクションを起こすからです。

 

 

たとえば、あなたが薄毛で悩んでいたとしましょう。

薄毛を何とかしようと思ったときに起こす行動パターンとしては、

 

①専門のクリニックに行く

②ネットで解決策を探る

 

多分どちらかを選択するんじゃないでしょうか。

クリニックに行くのが一番の解決策になるかもしれませんが、そういう悩みってあまり人に知られたくないですよね。できれば、周りにバレずに何とかしたいはず。

そうなると、必然的にあなたがとる行動としては ②のネットで解決策を探る という1択に絞られてくるはずです。

きっと検索するときは【薄毛 対策】とか【薄毛 治し方】といった検索の仕方をするんじゃないでしょうか。

その先に薄毛を解決できそうなアフィリエイトの案件があれば、きっと購入するはずです。

 

 

このように、人は何らかの悩みを抱えてるとそれを解決しようとして行動をとります。

ですから人の悩みに直結したジャンルを選ぶのが基本というか稼ぐための鉄則みたいな感じです。

 

 

アフィリエイト初心者におすすめのジャンル選びのポイント

ジャンルを選ぶときに気を付けたいポイントは、次の2点です。

この2点を考慮してジャンル選びをするように心がけましょう。

 

自分が興味のある・続けられそうなジャンル

自分が全く興味のないジャンルの記事を書き続けるのはただストレスになるだけですし、

そもそも興味がないことを書いていてもぜんぜん面白くないですよね。

そうなると記事を書くこと自体がただの苦痛でしかなくなってきてしまいます。そこで辞めてしまっては本当にもったいないです。

だから、初心者のうちは自分が興味のあるジャンルを選ぶようにしましょう。

 

せっかくアフィリエイトを始めるなら、自分が楽しくないと意味がありません。

気持ちの入ってない文章って読者には何も伝わらないんですよね。

aoyui

 

惰性で書いた記事を量産したところでアクセスは増えませんし、直帰率も上がる一方です。

もう一度言いますが、自分が興味があって楽しく続けれるジャンルを選ぶのがポイントですよ。

 

 

市場規模の大きいジャンル

市場の大きいジャンルはライバルが多すぎて稼げないんじゃないか。

きっとそう思う人が多いかもしれません。

確かにその通りです。まともに真っ正面から立ち向かっても勝ち目はありません。

 

それでもこのジャンルがオススメなのは、

キーワードの選びかたによっては参入してもまだまだ稼げるジャンルだからです。

 

 

たとえば、『転職』というジャンルを選んだとしましょう。 ※このジャンルも市場規模が大きいです。

 

このジャンルで「転職・リクルート」などをキーワードにした記事を書いたとしても、

大手サイトや競合ライバルとガチンコ勝負になってしまうのでまず勝ち目はありません。

 

だから、ちょっとずらしたキーワード(ロングテールキーワード)を意識したタイトル付けを心掛けてみてください。

そこで大事になってくるのがユーザーの悩みを良く分析してみることです。

 

では転職を考えてる人はいったいどんな悩みを抱えているでしょうか?

  • 職場の人間関係
  • 金銭面(給料や福利厚生)
  • 年齢制限の不安
  • 転職回数

このような悩みが考えれますよね。

 

そういう悩みをさらに深堀りしていくことで、大手サイトや競合ライバルとは違う土俵で勝負することができます。

 

もし自分が転職経験者ならその時の実体験を記事にしてもいいかもしれませんね。

実体験を基にすることで他のブログやサイトとの差別化を図ることができます。

 

 

市場規模の大きいジャンルに参入する際は

  • ロングテールキーワードを意識してライバルと違う土俵で勝負する
  • 実体験を基に記事を書き、差別化を図る

この2点を意識した記事づくりを心掛けてみてください。

 

市場規模が大きいということはそれだけライバルも多いですが、案件も豊富ですし1件1件の単価も高いので

うまく隙間を狙っていけば、まだまだ稼げるジャンルです。

 

アフィリエイト初心者はジャンルを1つに絞る必要なし

これからブログをスタートする人は、どんなジャンルで攻めるべきか悩みますよね。

 

ポイント

  • ジャンルを1つに絞って特化ブログで運営していくか
  • いろんなジャンルをごちゃ混ぜにして雑記ブログで運営するか

 

結論を言ってしまうと、おすすめなのはジャンルは1つに絞らずに3つぐらいに絞って始めるということです。

長く続けるコツというか『記事のネタ切れ』を防ぐのにも効果的です。

 

こちらの記事 『雑記ブログ』と『特化ブログ』で迷ったら。【イイとこ取りのプチ特化ブログを目指せ!】 で詳しく解説してるのでぜひ合わせて読んでみてください。

 

初心者が1つのジャンルだけで記事を書いていくのはボクの経験上なかなかハードルが高いです。

専門的な知識がある人ならいいですが、アフィリエイトを始める人が皆そういう人とは限らないですよね。

 

ボクも以前は特化ブログを運営してましたが、

書けるネタが尽きる…という辛い経験をしたことがあるので初心者には特化ブログはあまりおすすめ出来ません

aoyui

 

特化ブログは専門的な内容が書かれてるのでSEO的にも有利だし、どんなユーザーが見に来るかが明確なのがメリットではあるんですが、

もしも稼げないジャンルだった場合、軌道修正するのが難しいというデメリットもあります。

 

3つぐらいまでジャンルの幅を広げておけば、ネタが尽きるというデメリットは解消できますよね。

それに記事が増えていくにつれて、どういうジャンルがよく読まれてるのか、どんなジャンルが稼げるのかがおのずと見えてきたりもします。

そうなった時に特化ブログに移行すればいいわけなので、最初から1つのジャンルに固執する必要はないってことです。

 

まとめ:自分が興味のあるジャンルを選ぼう

Kids learning and playing illustration

今回は、ジャンルの選びかたについてご紹介しました。

これからブログで稼いでいくならジャンル選びは超重要です。

ここでミスると「アフィリエイトなんて全然稼げないじゃん!」ってことにもなりかねませんので。

ではおさらいです。

 

ジャンル選びの基本

  • 『人の悩み』に直結したジャンル選びが基本
  • 『HARMの法則』に当てはめて需要がありそうかどうか

 

ジャンル選びのポイント

  • 自分が興味のある・続けられるジャンル選び
  • 市場規模の大きいジャンルを選ぶ

 

以上のことを踏まえてジャンル選定をしてみてください。

ジャンルが決まれば次はアフィリエイト案件を探す必要があります。

 

ASPに登録してあなたのブログに合った案件を見つけましょう。

こちらの記事 【2020年最新版】アフィリエイト初心者が最初に登録すべきASPおすすめ5選 でおすすめのASPを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ブログ運営

© 2021 Happy My Life