ブログ運営

【これが現実】ブログは100記事書いたからって稼げない!正しい行動をしよう!

悩んでる人
とりあえず100記事書け!ってよく聞くけど、

本当に100記事書いたら稼げるようになるの?

 

そんな疑問にお答えします。

 

aoyui
では、結論から言っちゃいましょう。

100記事書いたからって稼げるようになるとは言い切れません。

事実ボクもほとんど稼げなかったから(笑)

 

じゃあなぜ馬鹿の一つ覚えみたいに100記事書けっていう人が多いのか。

不思議ですよね。

これからブログを始めようと思ってる人にこんなことを言うのは心苦しいですが、

やり方を間違えると何百記事書こうが、残念ながら稼げません!

なんならバイトしてた方が確実に稼げます。

 

ということで今回の記事内容はこちら

 

 

この記事の内容

  • ぼくの100記事までのPV数と収益を公開
  • 100記事書いて得られるものは?
  • 100記事書くまでに意識すべきこと

 

こんな方におすすめ

  • ブログで稼げるようになりたい!
  • ブログで稼いで自由になりたい!!

 

という強い意志をお持ちの人はぜひ読み進めてみてください。

 

ぼくのブログ100記事までのPV数と収益は?

ボクは100記事書くまでに1年以上かかりました。

正直これはかなり遅い方だと思います。

月に6~8記事ほどの更新スピードって感じですね。

毎日更新すれば、早い人だと3ヶ月ぐらいで達成できるんじゃないでしょうか。

 

では、この1年のボクのPV数と収益を公表します。

これが現実であり、ここまでの低レベルなブログはそうそうないと思います。

 

2019年の4月からこのブログを開設しました。

実はその前にも2017年に特化ブログをやってましたが、30記事ほど書いて挫折してます。

今回こそは本気で取り組もうと思いなんとか1年継続しましたが、

結果は見ての通り散々たるものです。

PV数は2019年の12月まで200PV前後しかありませんでした。

1日のPV数じゃないですよ!1ヶ月で200PVですよ!

ちなみに自分の閲覧PV数も含まれてるので、実質見られてるのは100PVぐらいかもしれません(笑)

 

PV稼ぐならSNSを始めるべき

2020年の1月に入って急にPV数が伸びたのはTwitterを始めたからというのが大きな要因の一つです。

やっぱりSNSで発信すると多少なり見てくれる人は増える傾向にあるようです。

 

なので、

これからブログを始める人はTwitterもいっしょに始めてみてください。

ブログを開設したばかりの頃は、ドメインパワーもないので検索流入からのアクセスはまず見込めません。

独自ドメインの場合はさらにその傾向が強いです。

あまりのPV数の少なさに挫折してしまう人も後を絶ちません。

 

 

aoyui
ボクはメンタルがアホほど強靭なので問題ないですが、普通ならとっくに挫折してるレベルです。

 

 

だからSNSなどで自分のブログを拡散してください。

人に見てもらえる喜び!

これを実感することでブログを継続する力も湧いてきますし、良い記事を書こうというやる気にも繋がります。

 

初収益とブログに費やした時間

ブログ開設してほぼ1年間は無収益でした。

そして3月に入って待ちに待った初収益!

たったの37円…

そして4月に4円…

月々のサーバー代を考えると完全な赤字…

自分の力だけで稼ぐということがこれほど大変だとは思いませんでした。

 

ちなみにブログに費やした時間ですが、だいたい1記事書くのに4~5時間かかってるので、

累計すると500時間は費やしてるんじゃないですかね。

aoyui
時給に換算すると ¥41/500=0.082!

時給1円にもならない…酷すぎます…

 

華やかな実績を掲げてるブロガーさんの裏で、

ボクみたいに光を浴びることのないブロガーさんがウジャウジャいることを忘れちゃいけません。

 

どうですか?これがブログの現実ですよ!

 

ブログでボクが稼げなかったわけを考察してみた

ボクの醜態をさらけ出してみましたが、

稼げなかった要因はだいたい理解してるつもりです。

というか100記事書いてようやく気付いたといった感じです。

遅すぎですね(笑)

 

ボクが稼げなかったわけ

  • 収益記事を書いてなかった
  • キーワード選定をしてこなかった
  • 記事内容がショボ過ぎ
  • 自分の書きたい・書ける記事ばかり書いていた

 

ブログで収益を上げるための収益記事、いわばキラーページを全く書いてこなかったのが要因です。

そりゃ稼げるわけもありません。

 

そして自分の書きたい記事ばかり書いてきたので、

キーワード選定なんて全然意識してこなかったし、

今読み返しても恥ずかしくなるぐらい1つ1つの記事の内容がショボ過ぎます。

 

本気でブログで稼ごうと思ったら、記事の書き方と記事の構成はしっかり勉強すべきです。

ただ闇雲に記事を書いてても無意味だし、時間を無駄に費やしてしまうだけです。

独りよがりの記事は誰にも読まれないし、ユーザーの心にも刺さりません。

 

まずは基礎となる記事構成を アフィリエイトブログで目指すべき記事の書き方と記事構成【大事なことはたった5つです】 を読んで参考にしてみてください。

 

100記事じゃ稼げないけど得るものもある

冒頭でも言いましたが、100記事書いたぐらいじゃ稼げるようにはなりません。

でも100記事書くことで、確実に他のブロガーより一歩リードできる点があります。

 

100記事かくメリット

  • 90%の人は稼げなくて100記事書く前にやめる
  • 文章を書く癖・実力が身につく
  • 検索エンジンに評価され始める

 

90%の人は稼げずに100記事書く前にやめる

100記事書こうと思うとそれなりに時間もかかるし、

ネタも必要になってきます。

だからブログを始めた90%の人は100記事到達する前に辞めてしまうのが普通なんですよね。

実際ボクも以前のブログではネタ切れに陥って挫折してしまってますから。

 

でも100記事はあくまでもスタートラインにすぎません。

こんなに書いてもまだスタート位置に立っただけなんて、正直泣けてきますよね。

 

でも収益を上げたいなら、さらにその先を見据えないといけないってことです。

 

 

100記事書けば稼げる!と思い込んでると

ボクのような現実にぶち当たって、普通の人なら再起不能になるのがオチです。

まぁボクはメンタルがアホなので問題ないんですけど(笑)

 

100記事達成できれば上位10%の仲間入りですから、

ここまで来たら収益が発生するまで諦めず継続しましょう。

 

文章を書く癖・実力が身につく

100記事も書けば、文章の苦手な人でもそれなりに文章力は付いてきます。

1記事目と比べてみると格段にスキルが上がってるのが分かるはずです。

 

さらに日々の生活のなかに『ブログを書く』という癖が染みついてくるので、逆に書かないと居心地が悪いという感じにさえなってきます。

100記事も書き続けると、ブログを辞めようという気持ちさえなくなってくるもんです。

 

検索エンジンに評価され始める

 

ブログを開設して半年~1年継続することでようやく検索エンジンから評価され始めます。

記事にしてだいたい100記事というところです。

だからこそ、100記事書いて収益がないからといって諦めないでほしい!(自分に言い聞かせてる!!)

そこからが勝負です。継続は必ず報われる!はずです。

 

100記事書くまでに意識すべきこと

なんの思考もない状態でダラダラと記事書いたって何の意味もありせん。

そんなことをしてるとボクの二の舞になりますよ!

 

100記事までに意識すること

  1. キーワード選定
  2. 読者の悩み・疑問にこたえる記事づくり
  3. セールスライティングを意識する
  4. SEOの知識を取り入れる
  5. 記事の分析改善

 

1.キーワード選定

自分の記事がどういう単語(キーワード)で検索されたいかを意識してタイトルを決めましょう。

しかも検索上位に入るようなタイトルづくりが必要になってきます。

だからキーワード選定は超重要です。

 


Twitterでも多くのブロガーさんがキーワード選定の必要性についてツイートしてるのも頷けます。

 

ここで悪いタイトル例を1つ挙げてみます。

 

【今日のタマちゃんの夜ご飯はこれ♪】

 

例えばこんなタイトルじゃ何のキーワードも含まれてないですよね。

「タマちゃん」って何を指してるのか分からないし、「夜ご飯」もキーワードとしては弱すぎます。

だから、ユーザーが検索するであろうキーワードをタイトルに盛り込む必要があります。

 

【忙しい主婦に最適!たった5分で作れる本格パスタのレシピを紹介!】

 

みたいなタイトルなら、時間がなくて忙しい主婦に検索される可能性もありますよね。

 

記事のタイトルには必ずキーワードを盛り込むことをお忘れなく!

 

2.読者の悩み・ニーズに答える記事づくり

ユーザーが検索する意図が理解できてないといくら記事をたくさん書いても意味がありません。

ユーザーがあなたのブログに訪れるのには必ず理由があるはずですよね。

 

  • 何らかの悩みを解決したい
  • 知りたい情報がないか検索している
  • 暇つぶしになる面白い情報が見たい

 

 

あなたも何か検索する時、上記のような意図をもって検索すると思います。

ユーザーのニーズを満たす記事づくりを意識しましょう。

 

3.セールスライティングを意識する

収益をあげるためには、ユーザーに何かしらの行動をとってもらわないといけませんよね。

そのためには読者の心を動かす文章術が大事になってきます。

これがセールスライティングです。

これを知ってるのと知らないのとでは収益に雲泥の差がでてきます。

 

ボクもこれを意識して文章が書けるように日々努力中!

ここで紹介する書籍はボクも読んでみましたが、セールスライディングを学ぶのにとても役立ちます。

 

 

 

 

aoyui
残念ながら、今までのボクはこれが全くできてなかったので収益を出すことができませんでした。

 

これからその点を意識して記事づくりに励むつもりです。

 

4.SEOの知識を取り入れる

SEOと聞くと「なんだか難しそう」という印象があるんじゃないでしょうか。

でもブログで必要なSEOの知識はそれほど多くはありません。

キーワードや見出し、内部リンクなど記事作成に必要な知識さえあれば問題ないです。

SEOに関してはググればたくさんの情報が見れると思います。

 

【ブログ部】さんの ブログSEOで最低限やるべき15のチェックリスト

はSEOについて分かりやすく解説してあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

5.記事の分析・改善を行う

どういう記事が読まれて、どういう記事は読まれないのか自己分析してみることが大事です。

GoogleアナリティクスやGoogleコンソールを活用して

直帰率や滞在時間などをチェックすることで、ブログの今の状況を把握できます。

ブログを開設したら必ず導入しておきましょう。

※もちろんどちらも無料で利用できます。

 

そして分析したあとは記事の改善、リライトを行いましょう。

これがめっちゃ大事!

始めたばかりの頃の記事なんてとてもじゃないけど見れたもんじゃありません。

記事の内容も古くなってたり、アフィリ広告が期限切れになってる記事もでてきたります。

 

定期的なリライトをして

記事を常に最新の状態に保つことが大事です。

 

新しい記事を書きながらリライトもしてくのはかなり大変な作業ですが、

古い記事をそのままにしておくことをGoogleは嫌います。

サイトの評価も下がるのでリライトは記事づくりと同じくらい力を注ぎましょう。

 

まとめ:成功したいなら100記事で諦めない【正しい行動をしよう】

長々とお伝えしてきましたが、

ボクが言いたかったことは『100記事書いても確実に稼げるわけじゃない!』ってことです。

これからブログを始めてみようと思ってる方は

この現実をちゃんと受け止めておいてください。

 

  • キーワード選定
  • 読者の悩み・疑問にこたえる記事づくり
  • セールスライティングを意識する
  • SEOの知識を取り入れる
  • 記事の分析改善

 

上記のことを意識しながら記事を書くようにしましょう。

正しい行動で継続すれば、きっと稼げるようになるはずです。

 

まだ収益の少ないボクが言っても何の説得力もないですが、

フォローしてるブロガーさんも同じようなことを言ってます。

 

 

才能も多少は必要なのかもしれないけど、結果を出すためには何事も継続が大事ってことです。

 

 

100記事はあくまでもスタートラインです。目指すべきはそのさらに先ってことですね。

 

ここまで読んでみてあなたはブログをやる決心がついたでしょうか?

「自分には無理だな」って思うならやらないほうがいいです。時間がもったいないですから。

 

逆に「絶対ブログで稼ぐんだ!」という強い意志があるなら

ぜひ始めてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

ブログの始め方をこちらの記事にまとめてあるのでぜひ参考にして

ブログをスタートしてみてください。

 

今回は以上です。

-ブログ運営

© 2021 Happy My Life