理想の働き方

自分を追い込まないように…仕事なんて気楽にやるぐらいがちょうどいい。

仕事がしんどいなぁ・・・もっと気楽に働けたらどんなに楽だろう・・・

こういう考えって甘いのかなぁ…

 


仕事に対して全力で取り組むその姿、ホントに素晴らしいです。

でも、いつも全力で取り組むのって正直しんどく感じるときありますよね。

自分を追い込むあまり体を壊してしまっては元も子もありませんから。

だから、時にはもっと心に余裕をもって働くことも大事ですよ。

 

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 仕事で自分を追い込みすぎて疲れてる人
  • 気楽に働くためのコツを知りたい人

 

この記事では気楽に働くための方法やコツについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

過度に『失敗』を恐れない

誰しも失敗はなるべくしたくないものです。

でも、やる前から失敗した時のことばかり考えてると不思議なことにホントに失敗します。

 

失敗するのは自分が未熟だからとか考える必要はないですよ。

失敗したからこそ学べることって多いですから。

 

みんな大好き「スラムダンク」というマンガの中でもこんな言葉がありましたよね。

 

山王工業高校バスケ部監督の言葉

『「負けたことがある。」というのが、いつか大きな財産になる。』

 

マジで素晴らしい言葉ですよね。ボクこの言葉めっちゃ好きなんです。
aoyui

 

たかがマンガのセリフだろ!と思うかもしれませんが、

初めてこのセリフをジャンプで読んだ時は、鳥肌が立ちました。

いい言葉というのは何年たっても脳裏に焼き付いてるもんなんですよね。

 

別に失敗したっていいじゃないですか。

失敗したからといってそこですべてが無駄になるわけじゃないですから。

その失敗を次に生かせばいいだけです。

失敗をマイナスに捉えるんじゃなく、プラスに考えましょ。

 

ボクが大好きな「失敗を恐れないための名言」がもうひとつあります。

発明家のトーマスエジソンが残した名言ですが、

その中の一つに

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

ートーマス・エジソンー

 

めっちゃポジティブになれる名言ですよね。

失敗を恐れていては成長はありません。

 

失敗やミスは逆に自分にとって大きな財産だと捉えることができると、今より気楽に仕事に打ち込めるのではないでしょうか。

失敗しない人なんてこの世に一人もいませんから。

 

7割働き3割サボるぐらいがちょうどいい

仕事を効率的に進めるためには、時にはサボることも大事です。

 

まだ仕事に慣れない時期だとサボることに抵抗があるかもしれませんが、先輩も上司もバレないようにうま~くサボりながら働いてるもんです。

正直バレバレですけどね。

 

先輩社員がコソコソ携帯ばっかり触ってるのちゃんと見てますから
aoyui

 

でもみんなそんなもんですよ。

一日中全力で仕事に打ち込むなんて、よっぽどのドMか仕事の鬼かどっちかです。

別にあなたが少しサボろうが会社の経営に影響が出るわけでもないですし、

そんなことでいちいちガミガミと説教垂れてくるような上司は心が狭すぎます。

 

会社の売り上げに貢献できてさえいればそれでいいんですから。

 

会社の繁忙期とか、忙しい時期はサボるのも難しいかもしれませんが、1年中忙しいわけじゃないはずです。

仕事が落ち着いてる時期まで全力を出して働いてたら体がもちませんよ。

 

どうせまた繁忙期が来るならその時に備えて、

 

『サボれるうちにサボっておく』

『メリハリをつけて働く癖をつける』

 

こういう働き方を心掛けて自分をもっと労わってあげてください。

 

仕事を効率的に回すためにも、モチベーションを持続させるためにも

7:3ぐらいの割合で働き方を考えてみることが気楽に働くコツの一つですよ。

 

人間関係で悩みすぎない

気楽に働けない要因の一つは社内の人間との関係性に悩みすぎてるからじゃないでしょうか。

 

  • ホントはもっと自分をさらけ出して働きたいのにそれができない
  • なかなか周りと打ち解けることができない

 

そんなふうに悩んでる人ってきっとあなただけじゃないはずです。

周りの人の視線や言動が気になってしまい、常に気持ちが張り詰めた状態で働いてしまってるんじゃないでしょうか。

そうなると気楽に働くことなんて到底できるはずもありません。

 

ならいっそのこと、周りから嫌われてもいいぐらいの気持ちで働いてみませんか?

自分を押し殺してまで働いていても楽しくありませんもんね。

 

ボクは以前働いていた会社では、けっこう言いたいことはズバッと言うタイプでした。

 

周りからどう思われようと、べつに構わねぇ~ぜ!
aoyui

 

そんなスタンスで働いていたので、「自分の思ったことはハッキリ言う」ことに対してあまり迷いはありませんでした。

だからといって特別周りから嫌われたということもなかったですよ。

むしろ今となっては、自分らしく働けて気楽だったなぁと感じてるぐらいです。

 

いまの仕事が人生の全てじゃない

今の仕事が辛くて嫌だとしても、家族を養っていくには働かなきゃいけませんよね。

お金を稼がないと生きていけませんから。

 

でもよ~く考えてほしいのは、今働いてる会社が決してあなたの全てではないってことです。

世の中には仕事なんて探せばいくらだってあります。

なんなら自分で仕事を始めてみる、開業することだってできます。

お金を稼ぐ方法は、ただ会社に雇われるだけではないってことです。

 

気楽に働くためには本業以外の収入源も大事

でも普通のサラリーマンが会社を経営したり、お店を出すというのは簡単にできることじゃないですよね。

会社を経営したりお店を出すには資本金が必要になってきますし、あまり現実的とはいえません。

 

悩んでる女性
じゃあ会社で働く以外にお金を稼ぐ方法って何があるの?

 

そこでぜひ取り組んでほしいのが副業を始めてみるということです。

副業と言ってもいろんなジャンルがありますが、ボクがもっともお勧めしたいのがネットビジネスです。

 

「な~んだ、そんなことかよ…めちゃめちゃ怪しいやつやん!」

 

そう思ったあなた! ぼくと同じですね(笑)

3年前のボクも同じように感じていたので。

でも実際は真っ当なビジネスなので安心してください。

 

そんなビジネスで稼げるわけねぇ~だろ!
aoyui

 

ずっとそう思ってましたが、子供が生まれたことで考え方が変わったんですよね。

 

ネットビジネスをはじめたきっかけ

  • 将来に対する漠然とした不安
  • 子供に何を残せるのか考えさせられる毎日

 

そう思ったときに、少しでも可能性があるなら・・・と始めてみたのが今のネットビジネスです。

 

まだまだ本業を超える収入には程遠いですが、正しい方法で取り組めばネットビジネスは稼げるんだってことを身をもって体験することができてます。

 

お小遣い稼ぎからスタートできる簡単なネットビジネスもありますし、ボクのようにブログを運営してそこから収入を得るという方法もあります。

 

詳しくはこちらの記事で解説してます。あなたピッタリの副業が見つかるかも・・・
aoyui

 

 

本業以外の収入源を確保して少しでも将来の不安を減らすのにもネットビジネスは打ってつけだし、

収入源を複数確保しておくことは、仕事を気楽にこなす手助けにもなります。

 

まとめ

仕事を気楽にこなすコツについてまとめてみました。

 

気楽に働くコツ

  • 失敗を恐れない
  • 仕事なんて適度にサボろう
  • 人間関係で悩みすぎない
  • 今の仕事が全てだと思わないこと
  • 本業以外の収入源の確保

この5つさえ心にとどめておくだけでもだいぶ心に余裕ができるはずです。

自分を追い込んだって辛いだけです。

仕事なんて気楽に働くぐらいがちょうどいいですよ。

ってことで今回は以上です。

 

-理想の働き方

© 2021 Happy My Life