理想の働き方

「仕事が趣味です」そんな人は危険かも。仕事以外にも楽しみを見いだすべき理由


悩んでる人
今の仕事がとっても楽しいし、充実してます。

仕事以外に趣味を見つけるのも大事らしいけど

仕事を趣味にしちゃまずい理由でもあるの?

 

 

一日の大半を仕事の時間に費やすわけですから、仕事が好きだというのはいいことですよね。

でもそれが趣味にまで発展しちゃうと、あとあと自分の首を絞める結果にもなりかねませんよ。

 

 

そもそも趣味という言葉には、

  1. 人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。
  2. 物の持つ味わい・おもむきを指し、それを観賞しうる能力をもさす。調度品など品物を選定する場合の美意識や審美眼などに対して「趣味がよい/わるい」などと評価する時の趣味はこちらの意味である。
  3. 人間が熱中している、または詳しいカテゴリーのこと。

引用元:Wikipedia

という意味があります。

人が自分の自由な時間に、ついつい習慣的におこなってしまう事が趣味というわけです。

 

仕事が趣味だという人の中には、休日でさえついつい仕事をしてしまうという人も多いんじゃないでしょうか。

たしかに仕事にやりがいやプロ意識を持つことは大事なことです。

 

趣味のはずの仕事がストレスに変わる危険性

自分が好きなことって時間も忘れて熱中しちゃいますよね。

人によってはゲームだったりマンガだったりすると思いますが、好きなことをしてる時ってストレスなんて感じないのではないでしょうか。

それはあなたの趣味だからですよね。

仕事に関しても同じことが言えます。仕事が趣味だという人は働くことがストレス発散になってる場合がほとんどです。

どんなに残業が続こうが休日返上で働こうが苦にならない、仕事が趣味ならそりゃそうですよね。

でもその大好きな仕事がストレスに変わってしまうことだってありうるんですよ。

例えば、サラリーマンとして会社に雇われてるなら、自分の好きな仕事ばかりできるわけじゃないですよね。

ときには苦手な仕事もやらざるを得ないことだってあるはずです。

もちろん、苦手な仕事や難しい仕事をやり遂げたときには達成感や満足感を得ることができますが、

必ずしも毎回成功するとは限りません。

働いてれば完全に心を折られてしまうことだってありますよね。

そうなった場合、

働くことがストレス発散だったはずなのに、仕事がストレスに変わってしまう瞬間だったりします。

仕事だけが趣味だった人がそんな壁にぶち当たってしまうと、ストレスを解消する術を仕事以外に知らないわけですから、

ストレスは溜まる一方ですよね。

これは非常に危険です。

ですから、仕事以外にストレスのはけ口を確保しておくべきです。

自由な時間(休日など)はなるべく仕事から離れてほかの趣味に時間を費やすことがストレスをため込まない対処法です。

定年後、抜け殻になる

仕事が生きがいだった人、あるいは仕事以外に没頭するものがなかった人というのは、定年後に抜け殻みたいになっちゃう危険だってありますよ。

定年後は毎日が休日みたいなもんですから、趣味がないと時間を持て余すことにもなりかねません。

aoyui
aoyui
うちの父親も定年迎えたけど、趣味がないからだらだらテレビばっかり見てる有様だわ。そんなんでは老後を満喫できないよね。
いまのうちから趣味を見つけておくのは賢明な判断かもしれない。
悩んでいる人
悩んでいる人

そんな私も特にこれといった趣味がないんで偉そうなことも言えないですが、

  • なるべくならお金のかからない趣味
  • ずっと続けられそうな趣味

というのを見つけたいですね。

毎日仕事や子育てに追われてると、なかなか自分の時間を作ることって難しいと思います。

私も唯一の休日は子供の相手をして一日終わってしまうことがしばしばですから、子供がもうすこし大きくなったら自分の趣味というのを発掘していきたいなぁって思ってます。

とりあえずは老後が不健康では趣味もクソもないので、サイクリングやジョギングまたはジムで体を鍛えながら健康体を維持していくのを目先の趣味にしていこうと考え中です。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-理想の働き方

© 2021 Happy My Life